【2014年最新モデル】これだけは最低限おさておきたい選び方

2014.4.20|オススメパソコンの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

tm_1402fmv_01

今や一家に一台以上所有している家庭が多いパソコンですが、毎年新しいモデルが発売されています。
新しいモデルは当然スペックが高くなる場合が多いですが、値段が高いものが多く頻繁に変えるのは家計に厳しくなります。

パソコンはCPUやメモリなど、ハード面のスペックの違いで値段が大きく異なります。
高いパソコンほど動作が速い場合が多く、ストレスなくパソコンを操作することができます。

しかし一般的な家庭での使用の場合は、それほど高性能なパソコンではなくても問題ない場合がほとんどです。
インターネットや動画の閲覧程度であれば、現在出ているほとんどのモデルでストレスなく使用することができます。
多くのメーカーで発売されているパソコンは、インテル製のCPUを積んでいるものが多く、非常に軽快にパソコンが動作するように作られています。
高性能のパソコンが必要になる場合は、動画の編集や画像の編集といった専門的なソフトウェアを使用する場合に力を発揮します。

これらの作業は、パソコンにかかる負荷が高いためスペックの低いパソコンではストレスが溜まります。
現在であればインテルのCore i7でメモリは8G以上を積んだパソコンを使うと快適な動作で作業ができます。
しかし一般ユーザーの使用であれば、Core i3やCore i5の4Gでも全く問題はありません。

現在はブラウザが使用するメモリが大きくなっているため、メモリは8Gを積んでおけば更に快適に操作できます。
パソコンは非常に高性能になりましたが、一般的な利用であれば無理をして高いものを購入しなくても問題ありません。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL