利用シーンから選ぶ、パソコンの選び方

2013.12.28|オススメパソコンの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

316f82cd

はじめてパソコンを買おうとするといくつもの選択肢から自分に
合ったものを選ばなけれなりません。
どのようなパソコンを選ぶと良いのかお話します。

最近のパソコンは、その外側の形から様々なものがあり、洗濯の幅が
大変広いです。大きくわけて、デスクトップ型、ノート型、ミニノート型、
タブレット型とあります。

自宅で使うことが多い場合はどれを選んでも大丈夫です。それぞれの特徴を
掴んで、欲しい型を考えましょう。

デスクトップ型は文字通り、机の上に置いて使うもので持ち運びには向きません。
デスクトップ型の中にもタワー型、一体型、キューブ型、省スペース型など
種類があります。デザインや性能を見比べると、それぞれメリット、デメリットが
あることがわかります。基本的にコンパクトな設計を求めてはいないので、
価格が比較的安価であること、搭載できるPCパーツが多いこと、また放熱性
に優れていることなどがデスクトップ型の大きな特徴です。

ノート型、ミニノート型、タブレット型は外で使うこともできる持ち運びに
便利なものです。ミニノート型というのは、ノート型をさらに小さくしたもので
機動性には富んでいますが、キーボードが小さく、打ちづらい、もともとの性能が
それほどよくないといったデメリットがあります。反面、価格はとても安いものが
多いです。

タブレット型は最近、急速に普及してきたもので、ノート型のメリットを
生かしつつ、直感的な操作で使えること、軽量化されているので、どこにでも
持ち運べることなどが大きなメリットです。

まずは量販店で実物を見て、触って、それぞれのメリット、デメリットを
よく考えた上で候補機種を選ぶと良いでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL